FC2ブログ

英語早期教育について

私はぶ~ちゃんが生まれてから、夫君に読めと言われた本

語りかけ育児(イギリスの言語療法士さんの著書)

を読みました。私はその方の意見も参考にしております( ・∇・)

0歳児の頃はほとんど、テレビを見ないで、静かなところで、語りかけ。おもちゃも紹介されているようなものを中心にしています(現在も)

1歳~はあまり著書のようにはいきませんでしたが、絵本(日本語)はたくさん読むようにしています。おかげで?ぶ~ちゃんは絵本が大好きです(^^)v

早期英語教育に興味がある方は、一度、サリーウォードさんの語りかけ育児の本を読んで自分なりに、どんな教育方針をもつかを考えたうえで、お子さまの幸せのために英語教育をすすめた方がいいかな~と思います。

スポンサーサイト



英語教育について

どの分野においても、結局は本人のやる気次第だと思います。そして、何のために教育するかというと、やっぱり、幸せになってほしいから(*^^*)

いくら、お勉強ができても、英語がペラペラでも、幸せじゃなければ意味がないと思います。

勉強ができて英語が話せると可能性が広がると言うだけで、必ず幸せになるわけではないです。

幼少期には、たくさんの体験や経験をさせて楽しい思いでをたくさんつくって欲しいなぁと思います。

今回のホームステイも楽しい思い出をつくるのが一番の目的です。そして、ホストファミリのお子さまとお友だちになり、外国に友達がいることで、今後の英語教育の良いきっかけになることを願います(^^)

日常もなるべく楽しく過ごし、小さいころたくさん遊んで楽しかったね(*^^*)といつでも思える日常を送りたいです。

幼少期はとにかく、たくさん英語を聴かせてリスニング力がつくように期待します。(ほぼ、実験のようなもの。実験成功するといいなぁ。)

10歳過ぎるころから思春期は、自己形成のために母国語(日本語)が大事になると思います。思考は言葉でするので。いつか、自分で英語が話せるようになりたい‼と思うようになればいいなぁ~と思います。その時にリスニング力が多少あれば、コミュニケーションをとるのが楽しいと思えるはずです( ・∇・)

私はと言うと、1年ほど留学すれば英会話できるようになると思っていました(しかも、努力せずに)が、先ずリスニングにつまづき(;o;)リスニング力も話すことも努力なしで、すぐに身につくものではないという事を、その時知りました( ̄□ ̄;)!!

話す方は言いたいことをあらかじめ決めておけば、頑張れば最低限の英会話できます‼
問題はそのあと、それはやはり、本人のやる気と努力次第!!

ただ、リスニングはやる気がいくらあっても、努力しても分からないものは分からない(  ̄▽ ̄)

英会話にはやる気と努力、リスニングに時間(聞く量)は必要です。

やる気と努力は本人次第として、時間(聞く量)は私でも、ぶ~ちゃんにしてあげられるので(CD聴かせるなど)CDかけるだけで、リスニング力がつく実験が成功することを願います(^^)

ちなみに現在は私のためにリスニングCDを聞いています。外国へこども連れて行くのに、私がしっかりしなければならないので(;゜∇゜)

親子でホームステイを決めた理由

10年以上前にお世話になったホストファミリーに、いつか再会したいなと思いながら、なかなか機会がなく。
やりとりも次第にクリスマスカードや誕生日カードを相手がいつも、送ってくれて私はいつも、メールで返すだけになっていました。近年はFacebookのおかげで、写真でお互いの近況がわかるようになりましたが( ・∇・)

この数年、全く英語を使っていないのでホストファミリーにメールすることすら、ほとんどしない状態でした。

今年の初めに夫君に私の友達の韓国人の方が息子さん(2歳後半)を連れて、韓国で2~3ヶ月過ごしたら、ある程度韓国語話せるようになったと言う話をしました。

すると、突然
お前にもホストファミリーがいるんだから、ぶ~ちゃんを連れて2~3ヶ月行ってこい‼と(;゜∇゜)

一応、やりとりは続いているので、お願いすれば数日なら可能かな?と思いました。
いくらなんでも、2~3ヶ月もあつかましいですよね。

私はホストファミリーに再会できるし、ぶ~ちゃんも数日でも、外国でホームステイするのは、とても良い経験になる!!と思い、すぐにメールを送りました。
(メールを作るのに時間がかかったこと!!)

返事はいつでも、好きなだけ滞在していいよ(*^^*)♪とのことでした!

ぶ~ちゃんはまだ幼稚園に通っていないので今年中にそして、私が英会話少しでもできるように時間が必要なので、クリスマスあたりに行くことにしました。

オーストラリアのクリスマスは夏なので、ぶ~ちゃんにとっても良い体験になると思いました。

親子で外国行く費用はけっこうかかりますが、基本的に泊まる場所の費用はかからないので、ホストファミリーには感謝です。
食費、交通費、レジャー代と少しのお礼などはもちろん、クリスマスなので、ホストファミリーへのプレゼントやお土産などは沢山持っていくつもりです(*^^*)

私の英語教育の為にけっこうなお金をかけてくれたのに、ちょこっと日常英会話ができる程度にしかならなくて、両親には申し訳ないけど( ;∀;)

数十年後、こうしてぶ~ちゃんにとってホームステイという素晴らし体験を幼少期にできるのは、両親のおかげです。

途中数年間ほとんど、私から連絡とらなかったのにそれでも、ずっとカードなどを送り続けてくれて今でも連絡をとりあう関係を築いてくれた、とっても良いホストファミリーに感謝です。

3歳までの英語との関わり

サリーウォードさん(イギリスの言語療法士)の著書 語りかけ育児 を読んでから、
早期英語教育に興味はあったものの、英語ができるようになるかどうかは、本人次第だと思い、ぶ~ちゃんが生まれてから1歳後半まで、私は何もしませんでした。英語よりも大切なことがたくさんあるので。

主人の方が、教育熱心で英語のDVDや音楽などをこっそり見せたり、聞かせたりしていました。

私は、英語より先にしっかりした日本語でしょ(゜ロ゜)と思っていました。(内心、英語はまだいいよ‼)


ぶ~ちゃんが1歳後半になり、言葉が出始めた頃、英会話能力は衰えても、幼児期に培った聞く能力(リスニング力)は一生ものだという事を知り、とにかくリスニング力をつけさせたいと思うようになりました。

私は、何度かホームステイや海外で語学学校へ行ったときリスニング力のなさを痛感しています。

(現在は普通よりはリスニング力あるかな?程度です。( ;∀;))

リスニング力をつけるには、かなり時間がかかると思います‼(経験上)
なので、ぶ~ちゃんにはリスニング力だけはつけさせたい。

そして、教材選び。悩むのは費用。( ̄□ ̄;)
できるだけ、お金をかけないように。さらに英語に遊び感覚でふれる。

そして、選んだのがこどもチャレンジEnglish。
一度に高額のお金を払わなくてよいことと、しまじろうとおもちゃのような教材で、遊び感覚で英語にふれられるのでは?と思い。

2歳後半で、こどもチャレンジEnglishで出てきた簡単な単語、あいさつ、やりとりが分かるようになりました。

現在はホームステイを意識して覚えたものをなるべく使う!!という感じです。

初めは、日本人の私がぶ~ちゃんに英語で話かけるなんて、恥ずかしくてできないと思っていましたが、ホームステイが決まってからはそんなことは言っていられないと思い、Thank you!などから始めました。(家の中限定)


04 | 2021/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

5mocha5

Author:5mocha5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR